とてつもなくエロい画像サイト発見しました

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:43:16.18 ID:8B6JUUyT0
さぁおまえら抜き放題ですよ
オナ禁してる場合じゃないって!

ttp://iroiro.alualu.jp/view322/view32.cgi
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:43:40.20 ID:aOQFWysi0
宇和ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:44:23.55 ID:hfq6NGhO0
いろいろあぅあぅ
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:45:13.75 ID:LZpR/mPIO
ぎゃあああああああああああ
目が!目がぁあああああぁ!
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:48:26.65 ID:8B6JUUyT0
これで抜けるツワモノはいないわけか
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:51:14.24 ID:LZpR/mPIO
>>5
…くっ!あまり俺を舐めるなよ。
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:54:50.19 ID:8B6JUUyT0
>>6
ムチャすんな
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:57:02.75 ID:sI5akY/l0
質問なんだけど、
「うまい絵」とこれらの絵はどう違うか(書き方的な面で)
具体的に教えてくれ
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] : 2008/04/10(木) 22:58:37.93 ID:85Dtj8020
オナ禁3ヶ月の俺にとってはこの絵で抜くことなど容易い
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 22:59:51.52 ID:LZpR/mPIO
…ふぅ。







すんませんでした。フツーに無理。
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:02:45.39 ID:rSnmpihN0
たってたのにしぼんだ
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:04:04.12 ID:8B6JUUyT0
>>11
のび太「ドラえもん!どうして・・・」スレのスネオ思い出した
13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:10:23.12 ID:LZpR/mPIO
抜いた!抜いたぞ!
うおおおおお!
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:12:16.03 ID:LZpR/mPIO
俺以上のオナニストはいない

が、切ない
1はクソスレたててないでシネよ
15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:15:46.10 ID:8B6JUUyT0
^^;
16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:30:45.76 ID:9OeMF08Q0
>>1
ブラクラじゃねーか!!!!!!!!!!!!!
死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:31:44.37 ID:Y/hNk1W60
>>1吹いたwwwwwwwwwwwwwwwww
18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:33:14.83 ID:guhCQW400
パソコンが分解した
19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:33:47.93 ID:edQrGceg0
昔もっと酷いサイトみた事あるな なんだったっけな
20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:36:08.52 ID:7woFmBs7O
携帯フリーズした
21 : マクミラン ◆Makkun//0g : 2008/04/10(木) 23:36:35.75 ID:7eM+anga0
性欲とまんないね
22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] : 2008/04/10(木) 23:36:49.05 ID:LUWQwAc/0
それほど酷くはないと思った
抜こうとは思わないが
23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] : 2008/04/10(木) 23:42:03.28 ID:EfZCAbid0
液晶が白黒になった
24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:42:03.59 ID:Qq0m680y0
うん、俺より上手い
25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:43:25.94 ID:mjOHUbZ80
ふぅ…
お前らエロ画像サイトくらいで騒ぐなよ
26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:44:18.37 ID:Bajsg5Nz0
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:44:39.20 ID:KesuPkWb0
普通に抜けるだお・・・うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:46:06.43 ID:KesuPkWb0
ごめんよく見てたら結構感じるものがあるこれ
何か才能があるよこの人
29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:46:43.28 ID:xhBGtm4LO
私のグロ耐性を甘く見ない方が良い





なん・・・だと・・・?
30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:47:17.01 ID:edQrGceg0
>>1なんかよりよっぽどエロいよー
ttp://pink.sakura.ne.jp/~rolly/
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] : 2008/04/10(木) 23:48:13.72 ID:Y8GKf3iL0
ttp://www.uploda.org/uporg1362133.jpg
32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:48:28.20 ID:CitiPltu0
http://www.imgup.org/iup591021.jpg
これで抜ける人いる?
33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] : 2008/04/10(木) 23:50:26.48 ID:8B6JUUyT0
ひゃひゃひゃ
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:51:21.90 ID:OWb4g1fIO
でもまあ、とあるネトゲでも結構頻繁に使われてるからなww
35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:56:31.74 ID:8B6JUUyT0
天国と地獄その1 「くぅうう!たまんねぇ!」
「気持ちいか?」
「当然だよ!ずっとこうしていたいぜ!」
「・・・ふっ その願い聞き入れた」

・・・

「うっ・・・!」
「ようやく9回目か。あと1回で二桁だな」
「ま、まだやるんですか?」
「何を言う。ようやく中盤戦だ。そろそろクチの刺激では勃たなくなってきたからな。
経絡秘孔を突いてやろう。ふふふ…」
「ま、マジかよ・・・」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:57:21.46 ID:8B6JUUyT0
セイバー調教日記その2 「どうしたセイバー?もぞもぞして。小便でもしたくなったか?」
「うう…」
図星だった。
利尿剤入りの飲み物を飲まされ、さらに昨日からトイレに行かせてもらってないのだ。
もっとも調教が始まって以来、セイバーの排泄はすべてマスターによって管理され、彼女は自分の意志で排泄ができない状態になっていた。
「許可する。ここでするがいい」
「そ、そんな・・・!」
「ふふふ。お前は面白いなあセイバー。もう何度も愛してない男の目の前で排泄行為を繰り返しているのに、まだ羞恥心を持っている。だが――ー」
「ぐ!そ、そんなところに指を入れないで・・・!!」
「順調に「モノ扱いされて感じてしまう身体」になってきている。調教する側からすればこれほどやりがいのある仕事もない。お前が快楽に溺れないように必死になっているのは知っている。その調子で頑張れ」
(これは褒められているのだろうか……)
慌てて思考を消し去る。
くっ!いけない!何を考えているのだわたしは!?)
セイバーは評価されたことに、一瞬とはいえ嬉しくなった自分を恥じた。
「なかなか頑張るな。だが、まだまだやることはあるのでな。時間がないので我慢はこの辺にしてもらおう」
「だ、だめだ!そんなとこ…い、、いひあああああ!!」
股間の突起を摘まれ、痛みと共に膀胱の筋肉の緊張が解ける。
「イヤあぁ……」
一度決壊したダムが元に戻らないように、セイバーも生理的現象を止められない。
我慢したぶんだけ、身体の中から液体が搾り出される快感にうっとりする。
「ふふ。セイバーは小便も美しいな。まるで黄金のようだ」
「だめぇ・・・匂いなんて嗅がないでぇ・・・」
「恥ずかしいか?ならばやめておこうだがなセイバー。この黄金水を飲んでしまっても構わないだろう?」
37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:57:45.33 ID:8B6JUUyT0
セイバー調教日記その3 「どうしたセイバー?ケツがうずくのか。この変態め」
「ひ、酷いです・・・こんな身体にしたのはあなただというのに」
「黙れ。自分の変態を棚に上げて責任転嫁か。堕ちたものだな。
そこまでケツがうずくならば自分で掘ればよかろう」
「な・・・!」
「ふふん。今日は何もしないことにする。俺の目の前でオナニーしてみろ。
ただし使っていいのは後ろの穴だけだ」
「くっ・・・どこまで私を辱めれば気がすむのですかあなたは・・・」
「そういいながら手は動いているではないか」
「こ、これはあなたに命令されたから・・・」
「はは。そうだな。セイバー。お前に命令する。オナニーしろ」
「…承知しました…」
(ククク・・・だいぶ調教の成果が出てきたようだな。
命令されてる、という状況ならば・・・、とセイバーは自分に言い聞かせているが、)
最後の羞恥心を捨てさるまであと一歩というところか・・・)

・・・

「んぁぁ・・・ハァハァ・・・はぁっ、うっ、ぐぅっ!あぁっ!はぁあっ!あぁぁっ!」
「セイバー、イクときはどうするかわかってるな?」
「は、はひぃ・・・!んぐああ・・!!!
むああぁああ、くるぅ……アナルマンコォ……いきます! 
変態アナルサーヴァント・セイバー! お尻が気持ちよすぎていくっ、いきます、いっちゃう!いぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!! 」
38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:58:08.09 ID:8B6JUUyT0
セイバー調教日記その4 「じゅるり、、、しょっぱい味がします。ちゅぱ、ちゅぱ、ふふ。すごく蒸れて臭くていい匂い・・・、わたしの脇の汗・・・すごく舐めてると凄く興奮します。れろれろ・・・うふふ大好きです」

セイバーの調教をはじめてからまる3週間が経った。
度重なる恥辱の日々にセイバーの精神は崩壊していた。

「ふふ・・・セイバーは自分の汗がそんなに好きなのか?」
「当然ですぅ・・・わたし、自分の体の・・・体臭が大好きなんですぅ・・・ああん。興奮するぅ」
「変態だな」
「ああん・・・わたしってすごく変態・・・こ、こんな、自分の汗を舐めて興奮しちゃうなんて・・・脇舐めオナニー最高ですぅ・・・くうん、恥ずかしい・・」

もはや以前の凛とした姿はない。
そこにいるのはセイバーの姿をした淫乱な娼婦だけだった。

(そろそろ仕上げ頃だな・・・セイバー。お前を芸術品に仕上げてやろう・・・)
39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:58:34.71 ID:8B6JUUyT0
セイバー調教日記その1 「マスター(ご主人様)…ここは?」
「ここはホームレスのテント村だ。この国にも貧富の差ってもんがあってな。ここには世の中の負け組みたちが協力ながら住んでる」
「それとわたしが何の関係が―――」
「ホームレスってのは人生に何の希望もないかわいそうな人たちなんだ。だが同情したところで彼らを救うことなどできない。しかし慰めてやることくらいはできる」
「まさか…!」
「物分りがいいなセイバー。では俺の言いたいこともわかるな?」
「…」
「答えろセイバー。お前がそのような、こちらも衛宮士郎にお前の本性を報告しなければならない」
「そ、それだけは…!」
「彼をがっかりさせたくないだろうセイバー?ならば、成すべき義務を果たせ」
「…はい」
セイバーは観念したように服を脱いだ。
一糸纏わぬその姿はこの地獄のような場所に光臨した神々しい女神のようでもある。
「おい。あれ?」
「なんだ? あいつら…」
ただでさえ目立つセイバーがヌードになったことでホームレスたちが騒ぎ始める。
「でははじめるかセイバー。何かリクエストは?」
「…ありません…が、せめて…優しくしてください」
「はっ。よかろう。ならば後ろを使わせてもらう」
「そんな!尻は嫌です。わたしは愛して欲しい」
「ふ。セイバーを一人前の肉奴隷にするのが依頼主(間桐桜)の要求でな。お前の要求を受諾するのは意に反する。サーヴァント(奴隷)はサーヴァントらしくマスター(主人)に従え」
「うう…」
「では挿入(い)くぞ騎士王、受精の準備は十分か?」
40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:58:52.22 ID:ctSV1q7J0
このスレは釣りだ・・・
何故かって?俺が未来へ行って見てきたからさ
>>1が最後に「釣りでした」って書き込みしたってことをな・・
ん?なんで未来に行けたかって?そりゃ時空転送装置のおかげだ。
相対性理論を逆手にとって開発された、いわば・・・・おっと、この話は長くなるからまた今度、な。
つまり、俺が言いたいのはこのスレは>>1の釣りスレであるってことだ。あれ?最初に言ったか。
だからお前らはこんなスレにいるより、エロ画像スレにいた方がよっぽどいいぞ。
必ず最後に奴は>>1は「釣りでした。お前らざまぁww」と書き込むのだから。
まぁ、書き込まず逃げる可能性も出るかもしれん。パラドックスってヤツよ。

おっと、時空犯罪取締委員が来たようだ・・・・
多分俺はこれから委員会に裁かれるだろう・・・・
どんな刑罰を受けることになるかはわからない。
けれど、どんな罰を受けようと俺は後悔しない。
お前らの悔しさや、後悔を俺は背負うことに決めたから。
だからこそ、この情報をこのスレに流した。

じゃあ、俺は行くよ。
もしも、また書き込むことができたら・・・・そうだな・・・・時空転送装置の話でもしようか。
じゃあな。



41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/10(木) 23:59:21.57 ID:8B6JUUyT0
釣りでした
42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/11(金) 00:02:52.13 ID:TocPNA4N0
>>40-41
ワロタwwwwwwwwwwwwwwww
43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/11(金) 00:04:09.56 ID:v4k9VbdS0
ふぅ・・・



そろそろ寝るかな
44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/11(金) 00:12:42.61 ID:DP+eta/5O
ふぅ…とか言ってるやつなんなの?あほなの?
ぅけるんだけどマヂに。
…まさか抜いたわけ?ハハッワロス

寝言は寝ていえよな。
ルールも守れない
カスどもが
45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/11(金) 00:31:00.93 ID:DmYMrxLIO
>>44
実は縦読みなんですねわかります
46 : ◆MZYH4RbGIY : 2008/04/11(金) 00:37:18.37 ID:gaE0do8C0
抜いた
47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 : 2008/04/11(金) 00:38:46.02 ID:ZwcBm3WG0
ハハッワロスとか言ってるやつなんなの?あほなの?
ぅけるんだけどマヂに。
…まさか吹いたわけ?
寝言は寝ていえよな。ふぅ…
ルールも守れない
カスどもが