地方文学賞そこそこ入選組

1 : 遅々取らん : 2008/03/20(木) 13:45:16
北日本や浦安など、地方文学賞で入選した人の集うスレ。
他所の住人と違って、まともに書けるんだけど、今一その成果が
上がらない皆さん、打開策を語り合いましょう。
2 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/20(木) 16:06:24
地方文学賞の代表例教えてくれ
3 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/21(金) 07:21:52
age
4 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/21(金) 12:44:03
受賞者ではないけど、
打開策はエンタメを平行して書くことでしょ。
金にならない作品に食い付いてくる出版社はない。
5 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/21(金) 15:08:43
負け犬のスレ?
6 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/21(金) 15:18:48
負け犬は何に応募してもダメな人でしょ。地方とはいえ、
入選作は一応のレベルに達していると思う。面白いかどうかと
言われれば、よくわからんが……メジャーな賞だって、
つまらんものはつまらん。
7 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/21(金) 15:58:01
  













                        残飯は痴呆文学賞www














8 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/21(金) 18:11:47
↓勃起障害(ED)が一言↓
9 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/21(金) 19:14:33
  




   











残飯は持続性勃起症www
10 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/23(日) 10:11:51
新聞社主催が多いと思うんだが、受賞後にそこから出版できないのかな。
どういう関係になるんだろう。経験者の話よろしく。
11 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/23(日) 19:48:04
何だよー、せっかくスレ立てたのに、二ちゃんには入選した人は
いないのかな。
12 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/23(日) 20:04:26
おれも地方の文学賞取ったけど、賞金は少ないしフォローもなし。
地方紙に記事が載って、近所のおばさんに「よかったわねー」って言われたくらい。
同じ賞の受賞者で作家として活躍している人も少しはいるけど
みんな中央の新人賞を受賞している。
おれも新人賞に応募している。←いまここ
13 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/24(月) 10:59:19
>>12
君の仲間をみて、中央に一段上がるためには、何が必要だと思う?
14 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/24(月) 12:52:19
枕営業力
15 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/24(月) 13:20:38
べたなぼけはやめようね
16 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/24(月) 18:36:56
>>13
>>12じゃないし、受賞者でもないけど、
読者に向けて書くことができるか。
じゃないの?
17 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/25(火) 09:11:21
具体的には?
18 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/25(火) 10:01:00
12>>13
中央でデビューを狙うなら、受賞後のフォローのない地方の文学賞には応募しない方がいい。
実力があるなら弾の無駄。
地域文芸の活性化にはなるし、賞金も有り難いし近所の有名人にはなれるけど、そんだけ。
励みにはなるけどね。
一段上がるために……わからん。精進しかないんじゃないの。
中央でいいとこまで行ったので運が良ければ年内にデビューするけど、
研鑽の結果の成長が評価されてのことだと思う。
19 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/25(火) 12:40:17
地方誌主宰の文学賞で入選→その実績を武器に自分で営業活動してミニコミ誌に連載開始
で小遣い稼いでる人は知ってる。
20 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/25(火) 18:52:55
>>17
具体的もなにも、
読者を楽しませる。
重要なのはこの一点だけでしょ。
21 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/26(水) 09:14:22
>>19
もうちょい詳しく話して、お願い。
22 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/27(木) 00:07:04
地方の文学賞は、たとえばその土地を題材にしなければならなかったり、
テーマが固定されてたりと、
特殊な事情がからむので、
普通の文学賞とは少しタイプが違う。
そのまま出版に持って行ける「普遍性」が求められていない場合も多い。
だから、いいとこまでいっても、
普通の文学賞では、あんまし参考にはされないんだよね。
あと、地方の文学賞は100枚以下の短編である場合が多いので、
長編が主流の今の業界では、
よほど話題にならないと出版に結びつかない。

ただし、坊っちゃん文学賞だとか、出版されてベストセラーを生み出している
有力な地方文学賞もあるので、
賞の性格しだいだともいえるな。
坊っちゃん文学賞は「がんばっていきまっしょい」と瀬尾まいこを生んでいるので、
けっこう注目だ。
それ以外は、あとひとつくらい有名なやつがあるけど、
ほとんど中央では問題にもされていないと思う。
23 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/27(木) 01:09:05
中央で賞を獲ればなんでもかんでも世話してくれてウハウハなはず、
てのも幻想だぞ。
24 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/27(木) 11:31:11
それほど価値がないのなら、どうして毎年、募集するんだろうね。
25 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/27(木) 12:26:55
>>24
自社の宣伝のために決まってる。
26 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/27(木) 23:57:40
>>24
もともと、地方文学賞は、出版社は協力しているだけで、
主催しているのは地方自治体。
地元を活性化するためにやっているものだ。
だから、小説本来の出来はもちろんある程度重視されるが、
それより
「地元の名所や祭りなどのイベント、地元の人々の良さ」
などがきちんと書いてあるか、
などが評価の上で重視される場合が多い。
 応募要項に、「地元を舞台にするように」って
ちゃんと書いてあるものも多い。

 だから、賞をとったからといって、
その土地の人は興味深く読めても、他の地方の人にはよくわからない場合もある。
その作品が全国的に通用するかは疑問なのだ。

 それに選考にしたって、
中央の文学賞は、ちゃんと編集者が読んでくれたり、評論家が読んでくれたりするが、
地方の文学賞は、一次選考の下読みは、教育委員会の先生だったり、地元の同人の人だったりする場合もある。

地方の文学賞は、あくまでも「地方を活性化して、地元が盛り上がるため」
のものだからそれでいいのだ。地元わっしょい、で大正解なのだ。

 でも、それがゆえに、中央ではまったく評価されなかったりする。
 しかも、他地方からの応募だと、入選は難しかったりする。
 地方文学賞がちょろいと思っていると、一次予選も通らずに落選するのが
関の山なのだ。

27 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/29(土) 13:30:43
ほんまに入選した人の声が聞きたい
28 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/29(土) 19:10:17
スレタイとは外れるが
浦安(今月末、入選者に通知)の結果がまだ来ない
だからもうダメポだろうな

公募のカラーに合わせようと
前年までの受賞作を研究して
それに似せた作品を書いたのが逆に悪かったか・・・
応募前に他人に読んでもらったら
「型にはまりすぎて面白くない」って言われたけど
公募に出すからには、公募のカラーに合わせなければと
必死になってたし
29 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/29(土) 21:31:48
チラシの裏に書いてろよ
30 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/03/29(土) 22:47:49
>>28
ヒント:応募作の大半がそんな作品。
31 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/30(日) 01:20:50
>>30
そうなんだ。
漏れは公募ガイドの案内記事ぐらいを読んで
過去の受賞作など研究せず出す椰子の方が
大半だと思ってたぜw
32 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/30(日) 11:44:44
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
岡山県庁 part4 [公務員]

これ何だよw
33 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/03/30(日) 11:47:58
浦安は今月20日に一斉連絡しました。選者が渡辺淳一氏なのですが
あまり色はついていません。文学賞一般に言えることですが、
予選段階では過去の受賞歴が効きます。いくらマイナーな賞でも
とにかく受賞しておくと、一次落ちのショックは免れます。
34 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/01(火) 05:33:41
地方だろうが難だろうが賞金もらえるんだからな。
35 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/03(木) 06:35:23
age もっと入選者の皆さん、書いてよ。
36 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/03(木) 06:42:20
戦績
文学界新人賞:1次通過 いつか2次を通過して自己満足オナしたい。
早稲田文学新人賞:2次通過 最終候補の一歩まえだった。惜しい。
千葉文学賞:最終選考 地方レベルなら
そして文学賞:最終選考 いまはもうない幻の賞
北日本文学賞:4次選考 だれでも3~4次はいける賞
コスモス文学新人賞:佳作未満9回 これは入選がとっても難しい賞


37 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/03(木) 12:22:12
そうか、俺も北日本は4時だった。それで喜んじゃいけないのね。
38 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/03(木) 12:36:29
なんで、受賞しても後が続きにくいところに応募してるの?
39 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/03(木) 20:44:40
36さん。すばらしいですね。
ところで千葉文学賞の最終候補の時は、
事前に連絡ありましたんですか。
40 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 11:41:55
そんなつまらない賞に……とか言ってる、メジャーで一次落ちばかりの
ヤシは、ここには来ないでください。どんな賞でも実績として評価されます。
また選者から厳しく批評され、場合によっては文芸誌に推薦されます。
何より入選して電話を受けた後の高揚感がいいです。とにかく、誰かが
何百本のうちから、自分の小説を評価してくれたということですから、
やる気出ますよ。

41 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 18:07:09
千葉文学賞の最終選考は数年前のことです。
今は分かりませんが、連絡なかったのです。
これは驚きの賞です。
普通、最終くらいなら連絡あると思いますよね。
新聞に、最終候補の数名が載っていて、知りました。
千葉日報、らしい、って云えばそれまでの賞でしょう。
42 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/04(金) 19:10:31
俺、公募ガイドを12月発売号から買ってるんだけど、
千葉文学賞なんてまったく出てこなかった。ググったら1月31日締め切りだったらしい。
つい最近までまったく存在しらなかった。
ちゃんと漏らさず書けよ公募ガイド!!せっかく千葉在住なのに!

ちなみに知り合いに千葉文学賞受賞者がいる。その人の話で知った。
43 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 20:00:14
ただ、痴ほう症は年寄りが多いよな。じじばばばっかりで内容も
つまらない。
44 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/04(金) 20:33:14
地方のはメジャーデビューはできないかもしれないが、
レベルが低い割りに賞金が高いのがあるのが魅力。
45 : 44[sage] : 2008/04/04(金) 20:34:07
ちなみに、この俺でさえ最終に残ったことがあるんだから、レベルは
それなりってこと。某地方賞。
46 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 20:35:50
メジャーで1次、2次通る作品でも、
地方では予選すら通らなかったりするのです。
地方賞は、地方賞どくとくの選別基準があって、
とくに、作家を生み出そうという意識は皆無なので、
気鋭という雰囲気が幾らかでもある方は、確実に落ちます。
ふるーい、なんか、加齢臭、漂う作品がうけます。
また、地方賞に出しつづけているうちに、若くても
なぜか、加齢臭ある散文になってしまい、再起できないのです。
若い方は、地方賞受賞を目標にするのではなく、
ある程度の予選突破で手ごたえ掴んだあとは、
できるだけ、メジャー舞台で、投げて、打ったほうがいいです。
駄目もとで、メジャーを目指すことができるのは、若いときだけですよ。
47 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 20:44:23
>>46
それはどうかな。賞が作品の色付けをすることはないだろう。
ちなみに、わっちのメジャーな賞で最終までいった作品は、地方賞で
佳作だったぞ。安いが金はもらえたし、選者にも会えたから満足だ。
48 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 20:56:20
1500編からの応募があるメジャー公募で最終に残るというのは至難です。
その至難が、なぜ地方で「佳作」に甘んじてしまうのか?
その間の差異に、メジャーと地方賞の決定的な分かれ目があると思います。
最終候補作だから、まだ佳作に残れた。
これが一次、二次レベルなら、地方では土俵にあがれないのです。
作品をみている基準が、まったく違うといって過言ではありません。
49 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/04(金) 21:08:40
>>46
>>48
なんか、一部の賞だけ経験して、それを地方賞全体に広げて
語っているみたいだな。
50 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 21:55:57
なるほど。
さもありなん、と思います。
とくに小○■夫賞なんか、地方独特どころか…。
51 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 22:51:11

46、48をかきました。
とある出版社からの依頼で、公募作品の下読みをしています。
その縁から、地方の予選の一場面に立ち合ったことがあります。
70歳前後の、物知り顔の「先生」たちが、
数次選考に残った作品の名簿に目を通していました。
ああ、どこぞの誰々ちゃん、今も酒飲みながら書いてるんかな、とか、
誰々さん、去年入院したって聞いたけどな、とか、
そういう会話が聞こえてきたんです。
年賀状とか、暑中お見舞いの葉書を受け取ったような空気です。
作品のなかには、誰々先生、お元気ですか? なんて書いてあるのも
常識のように含まれている。
ああ、地方の賞ってのは、ある種、挨拶代わり、
いまも、こうして元気に生きてます、っていうメールなんだと思いました。
と同時に、それでいいんです。
応募する側も、選考する側も、暗黙の了解のような秩序があって、
それが、地方の文学の振興の一端となればコンテストは成功なんです。
見た目、真っ黒でしかない石のかたまりの中にあるダイヤなんて、
探す気は微塵もないんですよ。
52 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/04(金) 22:55:19
少なくとも3ヶ所以上の地方賞を自分で下読みしているなら、
まあ、少しは状況が分かっていると言えるかな。
でも、そうじゃないみたいだね。
53 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/04(金) 23:49:18
もちろん、
地方の賞を軽んじるとか、そういうのではないんです。
区別して対応しないと、もったいないですよ、ってこと。
地方の賞の方針、中央の商業レベルの見方、
この差を知った上で、書き手自らが、どういう意図をもって、
応募するのか、承知しておいたほうが、後々、自分のために
なるような気がするってことなんです。
賞を集める、賞金を得るというのもあれば、
商業レベルでの出版が目標のひともいるでしょう。
書き手が、何を目標にしているか、そこをきちんと見定めて
かかるべきだし、
とくに、若いひとにとっては、大切なことなんだろーな、と
思います。
地方の賞で予選突破できなくて、落ち込んで、悔しいから、
また翌年も、その賞に出したりする。
それは悪循環で、以外と、その落ちた作品を有名な賞に出し
てみると、1次くらい通ったりするんです。
自分はどのフィールドで闘いたいのか、そこでしょう。
54 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/05(土) 15:55:10
地方文学賞。それ以上でも、それ以下でもない
ということなんですね。
55 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/06(日) 01:30:03
ある地方文学賞に入選したことがある。応募した動機は選考委員が
文壇の重鎮とも言える作家だったから。
その人物に読んでもらえたのは励みになったな。
56 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/06(日) 09:37:55
渡辺淳一か?
57 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/06(日) 19:57:07
オールで三次の12作品に残ったが、超マイナーな世田谷文学賞で
かすりもしなかった作品の、著者である私がきましたよ。
58 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/07(月) 01:35:15
>>57
三次通過=最終? それとも二次通過で三次に進んだってこと?
前者なら、名前が知れてるから落選。後者なら単なるフロック。
59 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/07(月) 12:57:03
フロックってどういう意味? わかんね。
60 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/07(月) 13:06:12
>>59
二次通過がフロックってことでしょ。
61 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/07(月) 13:19:47
まぐれ
62 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/08(火) 19:02:08
ぷぎゃ~! 傷つけあうのはよそうよ。まったり行こうぜ。
63 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/08(火) 19:34:03
別にだれも傷つけてないでしょ。
この程度のことで傷ついているようじゃ、人生渡っていけませんぜ。
64 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/09(水) 19:46:33
別に誰も傷ついてないでしょ。
この程度の冗談もわからないようじゃ、人生渡っていけませんぜ。
65 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/13(日) 10:52:20
age
66 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/15(火) 21:27:23
数年前に、とある地方文学賞を受賞
憧れだった作家が審査員で、
色々言葉をもらえて嬉しかったがそれ以降鳴かず飛ばず
「待ってて下さい すぐにプロになります」といった手前
自分が情けなくてたまらないです
67 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/16(水) 07:28:59
その後の戦績推移は?
68 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/16(水) 20:53:58
>>66
山梨あたりかな?
69 : 66[sage] : 2008/04/16(水) 23:04:56
>67
文學界、新潮、文藝…
目ぼしい公募の文学賞には片端から応募してるんだけど、
一次すら通らない事もザラだし、良くても二次止まり…
賞金も使っちゃったし、今となっては受賞したのって
私の夢だったんじゃ?とか思っちゃいますね
>66
いえ、違います
お城が有名な市が主催の文学賞です
70 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/16(水) 23:37:37
>>69
その獲得した地方文学賞の経歴だけで
書かせてくれるところなんてないんですか?

常識的にはないっぽいらしいのですが。
71 : 66[sage] : 2008/04/16(水) 23:52:54
>70
はい、ないですw
ただ、自分から売込みにも行ってないので
やってみれば何か仕事を貰えたのかも…

ちなみにですが、歴代の受賞者の方々で
その後プロ作家としてデビューできたのは一人だけ
しかも、その人も一作発表したのみでその後の動向は
全く聞くことはないです

まぁ、何にしたって数年前の事
受賞後は応募要項に書く経歴等には記載しますが、
それで優遇されているような気配は全くありませんし
自分自身も他の方々と同じく一応募者として
謙虚に創作に取り組み続けたいと思っています

では、長々とすみませんでした
名無しに戻らせていただきます
72 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/17(木) 03:07:04
>>71
ご丁寧なご回答をありがとうございました。
参考にさせていただきますm(__)m
あなたの今後に幸あれ。
73 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/17(木) 09:11:07
うるわしい。良スレだ。
74 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/17(木) 17:54:13
66さん。書き続けていけば、ぜったいいいことありますよ。
すくなくと、自分が納得できる世界に、なりますよ。
ところで、とある地方文学賞、最終候補のとき、連絡あった
んですか。
75 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/18(金) 06:36:36
地方文学賞は、最終候補での連絡はないようです。盗作などは
想定していないのか、身分詐称は受賞連絡の際に確認すればいいと
考えているようです。そもそも受賞の発表が大々的ではないですから。
76 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/18(金) 10:26:39
>>75
> 地方文学賞は、最終候補での連絡はないようです。

そう一概に言うのは良くないかと。
私の場合、某地方文学賞で、最終選考に残ったという連絡は、ちゃんと電話でありました。
それぞれの賞によって違うのでしょうね。
77 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/18(金) 18:00:19
最終候補にしろ、受賞にしろ、そのときの喜びが
役に立つときがあるから、うらやましいです!
78 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/18(金) 23:34:59
悔しくないのか!!
79 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/19(土) 13:25:40
みんな、もっと経験談(自慢話)を書き込んでくれい。
ここは実績のある連中ばかりみたいだから、素直に読める。
80 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/19(土) 15:29:11
地方文学賞受賞した人の他の作品読んだけど、
まぁたまたまその人はエンタメ書く人なんだけど、
小説的なトリック(仕掛け)を使うだけで、内容薄っぺらくて、ゴミみたいだった。
小説教室のちゃんとした立派な批評家の先生が言うには、
エンタメはその場その場の印象しか残らないから、時代に淘汰されるって。
まさにそんな感想。素人の書くちょっといい話系のエンタメはゴミ。特に枚数少ない作品はそうかな。
本気でそういうの書いてる人って理解できない人種だわ。
81 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/20(日) 18:05:58
>>80
君は入賞したことあるの? 入賞レベルの作品を書ける人なら、仕上げる
苦労がわかっているから、間違っても他人の作品をゴミだなんて言わない。
「ちゃんとした立派な批評家」って何? 表現が稚拙過ぎるぜ。
あんまり笑わせるなよ、坊や。
82 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/20(日) 18:47:53
↑ それにわざわざ食いつく81も、ちょっぴり大人げないと思うのは私だけか?
83 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/20(日) 19:56:20
ゴミみたいなエンタメ書きの>>81様が怒ってらっしゃいますw
84 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/20(日) 23:50:48
選考委員の某作家には高く評価されたが、どこかに推薦してくれるというわけでもなかったなぁ。
まあ俺の書いたものが、それほどのレベルではなかったということなんだろうが…。

地方からメジャーデビューした人間は少ないね。坊っちゃんの女性くらいしか思い浮かばない。
それでも評価されればうれしいし、書き続けるためのエナジーにはなるね。
また、純文学系だと地方の方が認められる可能性がある気がする。
85 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/20(日) 23:55:34
86 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/21(月) 09:26:37
>>82
大人気ないとは便利な言葉だな。そんなこと言ったら、作家は皆、
大人気ない。純粋なこだわりから小説は生まれる。そういう
無意味な見下ろし言葉を使いたがる人は、小役人になりなさい。
87 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/21(月) 09:54:44
>>84
おれも選考委員(作家)からは高評価だったけど
仕事にはつながらなかった。
誉められれば嬉しいし、自信にもつながるけど
結局は中央で受賞しないといかんなーと思う。
新人賞の受賞パーティーって、ただの宴会だと思っているやつもいるだろうけど
出版社や書店、取り次ぎに顔と名前を覚えてもらって
仕事が来るように計らう機会なんだぜ?
パーティーで名刺交換して、初めて原稿依頼がくるようになる。
88 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/21(月) 10:41:24
>>86
あんなに控えめに言っている82さんを、「見下ろし発言」だなどと感じる
ということは、図星をつかれた81本人ということになるね。
このレスさえしなければ、何事もなくて済んだのに、恥の上塗りをして
しまったね。
89 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/21(月) 10:53:11
 













やめな
残飯
90 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/21(月) 12:33:37
どうしてもレベルを下げたい奴がいるな
91 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/21(月) 12:45:08
ここは入賞経験者だけのスレです。
92 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/21(月) 13:04:14
  














                  残飯は入獄経験者www
93 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/21(月) 14:42:11
気の狂った純文学こそ、最高の文学だと思っています。本気で。その他はどーでもいい。
94 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/21(月) 23:02:26
>>87
だよな。中央の新人賞を受賞しても、必ずしも出版されるわけじゃないしな。
まあ枚数の多いエンタメなら本になるだろうが…。
地方文学賞にもいいところはあると思う。地方の賞に向いた作風の人もいるだろう。
95 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/04/25(金) 16:14:00
世田谷文学賞でも、一席はそれなりにまとまっている。選評はぼろかす。
勉強にはなるよ。
96 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/04/25(金) 16:36:48
  












                >ぼろかす

                 鍵穴よりもか?
 
97 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/01(木) 09:51:22
こいつ、死ねと言いながら、何とか最後まで読むことができた。
(選者の感想)そういうのでも入選する。
98 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/02(金) 12:00:35
入選したので名詞の裏に書き込んだ。なんだか嬉しい。
99 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/02(金) 21:22:00
長塚節文学賞から一人プロが出ているよ
「しずり雪」の人
時代小説
定期的に新潮なんかに書かせてもらっている
100 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/07(水) 14:35:25
age
101 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/07(水) 23:35:58
さて、北日本を目指すかな。
102 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 06:46:50
>>101
俺も応募予定。
去年は1000編ほど応募があったらしいね。
103 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/08(木) 11:14:40
北日本文学賞って、枚数がたったの30枚で賞金は100マソだから食指が動くんだが、
ノンジャンルなんで、ちょっと取っ付きにくい感じもする。
それと、応募規定によると、ワープロ印字の場合は20×20となってるでしょ。
これって、今の時代に則していないと思うね。
104 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 14:20:24
>それと、応募規定によると、ワープロ印字の場合は20×20となってるでしょ。
俺もそこは気になった。まあレーザープリンターだからいいんだけど。
正直20*20は間延びして読みにくいと思うんだよな。
105 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 14:23:23
応募するとしたら、上下二段、左右分割で1ページに4枚分印刷しても
良いんじゃないかな。それ、別の賞でやったことあるが、問題なかった。
もちろん、枚数も4分の1にする。11ポイントくらいなら、この方がずっと
バランスが良い。

それと、この賞って、枚数が少ないから応募数が1000を越えていて、
その意味で受賞は難関だよな。
106 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/08(木) 14:41:02
俺は四次まで行ったが、同じ作品が他の地方賞でらくらく受賞した。
さすがに改稿はしたけどね。北日本の選考は途中から、新聞社の社員の
人気投票になるらしいから、完成度より好みの問題だと思う。
107 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 15:39:17
>>106
四次? それって普通は最終選考のことじゃない? すごいね。
でも、それだけの情報があれば、個人を特定される可能性もあるから、
2チャンネルでは気を付けた方が良いよ。
108 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 16:13:25
>第42回北日本文学賞(北日本新聞社主催)の4次選考を24編が通過した
とある。この後にまだ最終選考があるんだよ。
109 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/08(木) 16:49:58
>106
北日本の選考は最初から輝さんに渡す寸前ーー最終候補作まで、社から依頼された大学教授などの地元選考委員の担当ですよ。輝さんの手元には、最終候補作六篇に対する、地元選考委員のコメントが添付されます。
110 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 22:30:03
地元の大学教授とか、そんな人に小説に対する審美眼があるのかね。
111 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/08(木) 22:42:57
大学の教授といっても、外国文学専門の先生とか自分で文学サークルを主催している先生とか、過去に受賞した人とか、ま、一応、専門家てせすよ。
112 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/08(木) 23:05:09
>>111
おっ、君、今やマイナーなカナ入力なんだね。俺と同じ。うれしくなった。
113 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/11(日) 12:28:17
age
114 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/14(水) 16:38:32
地方文学賞ゲット。エッセー混ぜてこれで六個目。だけど何の仕事にも結びつかない。
115 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/14(水) 17:56:02
>>114
6個目? 新聞のエッセー採用程度は「文学賞」とは呼ばないんだよ。
116 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/14(水) 20:50:05
>>114

 待ってたって、依頼は来ないよ。
せっかく受賞したんだから、自分から売り込まなきゃ。
地元の新聞はもちろん、中央でもwebでなら、
それと書くものに拘りがないなら、書かせてくれますよ。
ちゃんとお金もいただけで。
当然、何度もダメダシがあり、書き直しはさせられるけど。
なにしろ、受賞したからって、オファーを待ってるだけじゃ絶対に無理。こっちから運動しないと受賞したことさえ忘れられとしまいますよ。
117 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/14(水) 21:02:15
つまり、地方文学賞では、これからも書き続けられる作家であるという資質を、認めてもらえないんですね。
なんか文學界の選評とかだと、100枚程度あればそれがわかるとの意図のこと言ってる。
逆を言えば、だいたいの地方文学賞=100枚足らず→受賞しても資質判断できない。→仕事来ない。この理解でおkだと思ってる。

俺も書き始めの頃ひどく短い枚数の賞に1回入選したことあるけど、出版社の新人賞に合うの書けるまでの下準備って感じでやった。あとちょっと経歴が欲しかった。
それと、出版社の新人賞だと「破天荒」とか才能の片鱗を見せることがより求められてるようだけど、
地方文学賞の方は、破天荒な才能よりも、ウェルメイドであることが求められてると思う。
物狂いな作品を選ぶ地方文学賞ってある?あった是非とも送りたいw
118 : 117[sage] : 2008/05/14(水) 21:04:11
>>116
書き込む前にリロードしてなかった。なるほど。あるんだ。参考になった。
119 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/14(水) 21:17:01
>>118
 たしかに作家デビューには中央の賞のほうが近道だけど、地方の賞もとることにより、
確実にステップアップにはなると、ある編集者が言ってました。応募する際、
表紙にあたる一枚目に、タイトルや筆名など書くけど、要項に経歴ってのがあるでしょう。
それは何もどこの大学を出たとかではなく、受賞歴を求めているようです。もちろん、違う場合もあるけど。
そこに、たとえ地方でも受賞歴があると、眼は通すようです。

げんに某出版社は、長野とか湯河原とか、進んで転載していますからね。北日本もそうしようとして確認したところ、
ガチガチの純文なので見送ったそうです。

そのように、何も地方文学賞だからといって悲観することはないと思いますよ。
ようは、さっきも書きましたが、受賞して待つのではなく、受賞したら相手が逃げ回るぐらいに売り込むことです。
ーー体験談です。
120 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/15(木) 11:01:48
売り込むって、すごいですね。
体験なさったんですね? じゃ、もう既にプロの作家として活躍して
いらっしゃるんですね?>>119
121 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/15(木) 15:18:16
俺も一度受賞したが何もしてない。売り込んで注文とって書かせて
もらうとは、いかなる所作かいな?
122 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/15(木) 15:22:41
あ、経歴になるんだ!
かいときゃよかったな・・
123 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/15(木) 19:41:05
プロなんてとても恥かしくて言えない。一枚2000円ぐらいだから。
書かせてもらえるのは精々40枚ぐらいだからね。
頼まれれば、官能でもなんでも書く。俺は「文学」を目指してないから。
望みとしては小説を書いて喰っていきたいだけ。だから、分野には拘らない。

>>121
 地方でもどこかで受賞、もしくは佳作あたりを受け、中央の賞に応募する。
そこで最終、もしくはその手前あたりまで残っていれば、あとはもう、編集に
メール攻勢。返事はくれるよ。それで電話などで話せるようになれば、一度書いて
送れ、と言ってくれる。

地域の新聞もそう。地方の賞でも紹介してくれるし、それにより、二枚の随筆を十六回分もらった。
こう言うと傲慢かも知れないけれど、覚悟というか、認められるには厚顔無恥に徹しなければダメ
なような気がする。ただ待ってたんでは、たとえ中央の賞をもらったって、なかなか次がないと思う。

いま、某出版社のwebで官能物を書いてます。八月には携帯から発表する契約を今日、
済ませたばかりです。名前を晒してもいいけど、まだ少し遠慮します。ただ、わかることは書こうと思います。
124 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/16(金) 07:37:34
>>123
結局中央で最終クラスまで残れないと厳しそうだな。
それまでは経歴の飾り付けにしかならんか。
それとあんた、世間一般が2ちゃんねらーにどんな印象を持ってるか知らんわけじゃないだろ。
名前なんか晒してこんなとこに書き込んでるの知られたら大変なんじゃないか?
まあ関係者には>>123のレスだけで特定されると思うが。
125 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/16(金) 09:45:00
そうか。場違いだったかな。
ただ、以前、ここの前身のようなトピにいたので懐かしくてね。
それに、地方文学賞でもそれなりに価値があるってことを言いたかった。

げんに二人、中央からデビューしてる人もいるからね。
以前もいまも、ペンネームを晒していたんで、わかられてもいい、と思い2、3、
書いてきたけど、やはり、歓迎はされないのかな。失礼しました。
126 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/16(金) 11:37:02
>>124
名前を晒して大変とは、どういうことか? 別に、出版社に
爆弾仕掛けるとか書いたわけじゃないでしょ。まともなアドバイス
書くのに、何が問題なの? わかったような顔して、上から目線で
脅かすのはやめな。君はここでしか書いてない素人でしょうが。
具体的なアドバイスを素直に喜べ。偉そうにしたいなら、他の
スレで自慰してろ。このスレを立てたのは俺だ。迷惑なんだよ。
127 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/16(金) 13:42:56
>>81>>1か?
128 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/16(金) 15:24:57
>>125
>>124は名前出すの諫めてるだけで場違いだなんて言ってないと思うんだけど・・・
あと「わかられる」って・・・
129 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/16(金) 16:22:15
>>128

わかられる、は方言。悪い悪い。
130 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/16(金) 19:16:53
よく冷静に流してるなぁー。
>>126は完璧に頭の痛い人間だと思うぞ。おぞましいくらいに。
みんな、126をよく噛みしめようぜ。特に最後の部分な。
131 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/16(金) 19:50:24
>>130
さんくす
九州の話ね?
132 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/16(金) 20:49:21
名前をさらすとキチガイに延々粘着されるからだろ。
133 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/17(土) 10:04:39
>>126にワロタwwwこれは痛いwwwww
134 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/17(土) 20:59:22
今になって言うのもあれだが、前からここのスレ主は痛々しいと思ってたんだよな。
>>1の名前欄とか、「他所の住人と違って――」なんて書いちゃうところとか。
クレクレ的なレスも多いし、全体的に厨臭さが漂ってるようにみえる。
135 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/17(土) 21:28:32
数年前に朝日新人文学賞スレに常駐していた大言壮語男とかいう
コテハンに雰囲気が似ているな。彼も地方文学賞入賞歴があると
語っていたが。
136 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/18(日) 09:29:16
結局、評論家でいる限り、何も進歩はない。せいぜい噛み締めろ。
137 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/18(日) 09:49:42
文学賞受賞者以外、立ち入り禁止でつ。
138 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/19(月) 08:07:14
>>134
 ご同慶の至り。よかったね、偉そうにできて。でも、君は受賞者じゃ
 ないでしょ。つまり、ここにくる資格のない人間だ。実績も無ければ
 創作能力もない。ただただ、ここに集う人間が妬ましいだけ。
139 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/24(土) 09:33:20
埼玉文学賞って通りやすそうだけど、どんな感じですか?
やっぱり純文学?
140 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/25(日) 11:25:30
やっぱり若い方がいいの? 年齢サバ読んでる人いる?
141 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/26(月) 09:58:24
埼玉は知らんけど、年齢はまったく関係ない。年寄りが重視
されるというわけでもない。
142 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/05/26(月) 10:21:04
おれ、若くないから、年齢書かなかった。でも入賞した。
鯖読む位なら、書かない方が正直な気がする。
143 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/27(火) 18:04:07
>>142
年齢を明記って書いてあっても、無視したのか?
俺のホモダチは10サバ読んだまま、やってるぜ。
144 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/05/29(木) 09:50:32
経歴などの身上調書は、受賞したら根掘り葉掘り確認されるところも
あるよ。いい加減に書くと、後がたいへんだ。
145 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/04(水) 10:19:13
パーティに出ると、何かいいことがありますか?
146 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/05(木) 13:38:46
授賞式とパーティ(懇談会?)はセットだけど、緊張することのほうが多いね。
作家の先生方と名刺交換できるから、自分の名刺は作っておいたほうがいい。
147 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/07(土) 08:29:30
俺ニートだけど名刺つくっていいのかな
148 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/07(土) 11:36:28
式とパーティに出席できるくらいならニートどころか立派な作家だろ
受賞してからなら作っておkだろ
149 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/07(土) 12:15:30
名刺なんてパソコンとプリンタがあれば簡単に作れるんだから、
あった方が良いよ。しかし、肩書きに「ニート」とは書かない方が良いと思うけれど。
受け狙いならアリかな。
150 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/08(日) 08:14:22
地方賞といえば、「境市都市文学賞」というものに拙作を送ったのですが、そのままなしのつぶて。
もう最終選考作品は決まっちゃったのかな?
誰か情報知っている人います?
151 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/08(日) 10:43:24
>>150
公式ホームページに、7月発表と書いてあるから、それを待つしかないでしょう。

http://www.sakai-bunshin.com/recruitment_Page.php?eid=00004

152 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/09(月) 11:07:56
俺、受賞して無職とはっきり言っちゃったら、主催者側の態度が
明らかに悪くなって、仕方なく職業をでっちあげた。権威に傷が
つくと思うみたいね。皆さん、気をつけて……って、無職なのは
俺だけかな。
153 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/09(月) 13:47:57
無職だといかんのか
じゃあフリーターで
154 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/09(月) 22:27:56
職業家事手伝い、これ最強。
155 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/14(土) 13:30:25
浦安文学賞の受賞式って終わりましたか?
156 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/15(日) 10:07:16
>>153
フリーターも駄目みたいです。
>>155
浦安は先月終わったよ。主催者が優しくて、気持ちが安らぐ
いい授賞式でした。ぜひ応募したらいいよ。
157 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/15(日) 16:57:52
>>156
受賞者の方なんですね。今回入選なさったんですね?
すごいな。
158 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/15(日) 19:37:08
候補者も呼ばれるケースが多いよ。
それに、報道関係者かもしれないし、タダのスタッフかもしれない。
受賞者はなかなかここには書かないだろう。
159 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/15(日) 19:37:19
また来たのか
160 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 09:04:39
>>158
候補者も呼ばれるんですね。そういう思いをしてみたいな~。
161 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 13:11:10
誰だよ、ガセネタで世間を惑わせているのは……候補者が呼ばれるわけ
ないでしょ。受賞者だけだって、連絡やら賞金、料理と、段取り大変な
のに、そんな余裕はありません。報道関係者も、授賞式には来ません。
マスコミ取材は別の場所で別の時間に行います。
候補になった人は、電話で個人的に話せる機会があればいいほうです。
162 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 13:16:07
http://jp.youtube.com/watch?v=DsTtWOdqTKw
163 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 13:53:57
最終選考に二回なったことあるけど、ナンニモいわれなかったお・・
164 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 14:23:45
一体、どれが本当なんだぁ~。頭抱えちゃうよ。
165 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 14:28:31
賞による
166 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 15:41:54
>>161
ガセなんて決めつけるなよ。地方文学賞はいろいろあるんだから。
たとえば、北区内田康夫ミステリーなんかでは、候補者も呼ばれる。
ただし、参加希望ならどうぞ、というだけで、交通費は支給されない。
167 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 15:49:11
小諸藤村文学賞入選って難しい?
168 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 16:01:18
誰か利根川AAを貼ってやれ。
169 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 17:45:55
頭抱えちゃうよとかマジできもいんだけど
170 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 18:48:50
>>152
受賞者への態度が変わる主催者などいるか?
あんた作品を評価してくれたんじゃなかったの?と聞きたくなるな。
そんなんじゃ芥川候補の職歴一切ないあの人はどうなっちゃうのよ。
171 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 19:16:22
だから2ちゃんの書き込みをいちいち信用するなと(ry
172 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/16(月) 21:41:43
だーかーら。小諸藤村文学賞のこと知ってる奴いないの?
173 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 22:08:07
寅さん記念館で受賞式やるあの賞の事かしらん?
174 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/16(月) 23:06:23
とある児童文学賞に入賞した時、選考委員長がド左翼で、文章のなかに『自衛隊』と一文いれただけで、ねちねちねちねちイヤミいわれたことが・・
175 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/17(火) 08:21:48
児童文学賞の作品の中に「自衛隊」って?すごいね。
176 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/17(火) 16:08:31
>>170
よくわからんが、年齢が関係してるんじゃないか。俺、かなり
年寄りだから。
177 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/18(水) 07:20:36
本当に受賞した人がいそうだね、ここ。
178 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/18(水) 07:39:25
>>177
いねえよ、バカ。
「堺市」を「境市」と平気で書いてくるような低レベルが書いてくるような人間ばっかですよ。
地方文学賞は、その都市のことを熟知してるか、実際に住んでいないと受賞できないのに。
179 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/18(水) 09:14:43
>>178
バカはお前。地方文学賞もピンからキリまである。地方が主催でも、その地方名
すら出てこなくてよいのもいくらでもある。ましてや熟知する必要なんて、一部の
賞を除いてはないのが普通。
180 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/18(水) 16:36:10
どうして、犬屋敷のやせ細った雑種犬みたいなほえ方するんかな。
まったりと情報交換しようや。
181 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/18(水) 19:53:10
>>1の頭悪い&気持ち悪い書き込みがなければ良スレになりそうなんだけどな。
182 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/19(木) 08:56:41
ここは入選した人だけのスレです……と書くと、カリカリする人が
いるんだろうな。でも、謙虚にならなきゃ、地方でも入賞は無理だよ。
183 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/19(木) 10:21:29
中央の賞を取った人が、その後鳴かず飛ばずで、
地方も落っこち続けたって話、よく聞くよ。某作家が
面白半分に地方の賞に応募(覆面で)して落ちた話も聞いた。
184 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/19(木) 15:19:55
入選者だけってことになると、極端に少ないと思うよ。
その中で2CHをやっていて、しかも書き込む人となると、アッという間に過疎スレに
なると思われ。
185 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/19(木) 18:48:19
小説書きたいなーとは思うけど、1回も文学賞にはだしたことないな。
だせるほど長い文章も書けないし。
何か長くかけないし、前書いたやつのほうがマシだなと思うこと多い。
おまけに自分から動いて行ける人間じゃないとやっぱいけないんだな。
OLでは本当に役立たずで、3回もクビ(1回は自分からやめ)
しかもデータ入力というそんな難しい仕事でもないのに。
空港の警備員でもやりたいなー。飛行機見るの好きだし、とか思うが。
身長が低いから無理っぽい。何か疲れてきた。人生って本当に不平等だ。
186 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/19(木) 20:20:56
>>181
いいかげんに嫉妬するのはやめな。見苦しいよ。そんなに悔しかったら、
君も入選したらどう?
187 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/19(木) 23:28:15
全て他人の嫉妬として片づけて、自分の気持ち悪いレスは棚に上げるのかよ…
と正直思うけど、意外とこのスレは大人の対応する人が多いね。
と地方文学賞入選経験あるけど傍観者的なことを言っておく。
188 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/20(金) 15:24:44
漏れも受賞組みだが、しかも複数取った。
妬まれていろいろあったさ。だから、いまは、
誰にも言わないことにしてる。自己満足の地方文学賞だな。
189 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/20(金) 15:53:36
こうしてみると、けっこう受賞経験者っているんだな。
実はおれもそうなんだが、叩かれそうなので今まで言わなかった。
賞金は百万くらいもらったとだけ言っておこう。
応募数が少なくて、レベルが低くて、それでいて賞金が高いんだから、
地方文学賞様々だよ。
もちろん、それで中央文壇に打って出られるなんて思ってないから、
今もメジャーなタイトルにチャレンジはしている。
190 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/20(金) 18:18:48
>>185
珍しいな。このスレに女性が来てくれるなんて。三回も首になったのなら
その経験が面白いと思うよ。周りの人達をじっくり描写して書いてみたら?
俺は読みたいな。
191 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/20(金) 18:57:56
なんかもうわざとやってるんじゃないかと思えてきた。
今はやりのおバカキャラという奴か。
192 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 07:39:51
>>189
そりゃそうだろ。文学賞の数がすごいんだから。
200ぐらいあるのか? 地方文学賞。
地方となると、大賞だけでなく、佳作、奨励賞を
出すしな。(188)
193 : 雨雪 ◆QI0m8fZJbo [sage] : 2008/06/21(土) 07:43:26 ?2BP(5030)
出版とか、入賞とか、そういうの自体はたくさんあるんだろうけど、
問題は続くかなんだよね。
194 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 11:04:11
↑おい、日本語がとほほだよ。大丈夫か?
195 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 12:31:35
長野文学賞ってどうよ?
今年から全国から応募だって。
もう締め切られてるけどw
196 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/21(土) 12:57:09
長野近県に住まってる身としては興味ある。よく長野県に行くし。
応募者の内訳は、県内40人、県外373人。県外のほうが、多いw
197 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 13:06:54
ノンジャンルで短くて目立たないからな
全国の小遣い稼ぎしたいやつらの目標になる
198 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/21(土) 13:40:24
賞金、魅力だ。
パソコン買い換えたい…。
199 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/21(土) 13:54:13
>>196
去年までは県内在住か、県出身者しか応募できなかったからね。
今年からそれが撤廃されたので、急に応募者(賞金稼ぎ)が増えたというわけ。
応募した人間には、結果発表(一次・二次・最終)の度に
結果が掲載された新聞が送られてくるよ。
200 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 14:26:21
へー
応募したけどそれは知らなかった
201 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/21(土) 18:52:39
よくわからんが、ここは自称受賞者の集まりでつか?
202 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/22(日) 18:43:11
そうだよ。本当は誰も小説なんて書いたことないんだ。
203 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/23(月) 08:21:13
>>202
フィクションがうまいねぇ。さすが作家。
204 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/23(月) 19:18:34
北日本と浦安、どっちがレベル高いの?
205 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/23(月) 19:26:27
>>204
浦安じゃねぇか。
206 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/23(月) 19:42:48
>>205
理由は?
207 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/23(月) 19:50:16
>>206
なんとなく
208 : 高校中退/現在40歳 : 2008/06/24(火) 00:41:09
北日本だろw
宮本輝りんだぜ?
209 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/24(火) 01:06:45
北日本は、極端に枚数が少ないから、それで受賞しても、普通の作家として
の技量はまだまだ未知数だと思う。当たり外れが大きいと思うよ。

枚数がすくなくて賞金が高いのは、応募者としては狙い目だけど。

210 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/24(火) 01:13:05
> 北日本

400字詰め原稿用紙30枚(ワープロ原稿は20字20行打ちで30枚)。

って、いったいいつの時代の要項だ? まったく現実に則してない。
211 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/24(火) 01:42:44
 (ワープロ打ち)はともかく、20×20は2、3年前からですね。
もっと以前は40×30でも何でもよかった。
 変えたのは、正確に枚数を見るためのようですよ。
 理想は30枚目の20行目に「了」の字を打つことだそうです。

 浦安と北日本は少し違うように思えます。北日本はバリバリの純文を求めているようです。
だから、どっちが上かというよりは、たとえば祥伝社の小説NONなどに転載される可能性があるのは、
北日本よりは浦安だと思います。
212 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/24(火) 02:00:12
>>210
>>211

> 400字詰め原稿用紙30枚(ワープロ原稿は20字20行打ちで30枚)。

A4に印字すると隙間だらけだね。密に印字すると余白だらけ。ああ、不経済。
規定に違反しない範囲で、たとえば、A4をタテに使って、20×20を二段組に
するとかして応募しても良いような希ガス。もちろん、ノンブルは振って。
213 : 高校中退/現在40歳 : 2008/06/24(火) 05:31:32
20×20ならB5で送るんじゃないのかな?
214 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/24(火) 10:46:16
>>いんや、そんなことないよ。某地方文学賞でA4で20×20だった。
余白をいっぱいとるんだよ。文字でっかくして。
215 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/24(火) 15:33:24
あえて、20×20をA4一枚によっつ並べた形にする。
段組と見開きとかを工夫すればできるはず。ページ付けも。
どうだ、もんくあっか? と主催者に言ってやりたい。
紙が8枚で済むってのはいいよね。
216 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/24(火) 23:43:38
>>215
そういうのは嫌われる
通常見慣れた物がいい 下読みはたくさん読むから
変わったものは読みにくい
特にA4に二つも四つも並べるのは字がその分小さくなるし良くない

もんくあっか、と主催者に言ってやっても
文句も言わずに読みにくくて没にされるよりは
普通にして送ったほうが自分のため

上下左右の余白をうまくして
同じ20×20でも文字がばらばらするのではなく
特に縦の文章が読みやすいように、
見やすいように文字の間隔を詰めて
印刷して送ったほうがよいですよ

下読みより
217 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/25(水) 02:26:44
「北の文学」、応募要項が発表されたね。
岩手にゆかりのある人しか応募できないというのが痛いが・・・・。
いとこのところに養子に来た男が、生まれは岩手で東京で育ったと言っていたが、
それくらいの「ゆかり」でも良いんだろうか?
218 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/25(水) 02:29:34
>>216
> 特にA4に二つも四つも並べるのは字がその分小さくなるし良くない

普通の大きさの文字で、充分に可能だよ。見難くもないし。
11ポイントでやってみた。二段組にして、左右見開きにすると出来る。
もともと、20×40行の二段というのは、プロの有名作家(宮部みゆきとか)も使っている書式だし、
それの中央に切れ目が入っただけなんだから。
219 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/25(水) 21:23:39
214だが、やっぱり一枚に20×20でいいんだよ。
だって、オレ、それで受賞してるもん。
220 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/25(水) 21:41:40
>>218
あなたが読みやすいと思うのと
下読みが読みやすいと思うのはちがう
規定があって20×20なら
通常は1枚で20×20
下読みは多くの作品を読むから
目が慣れたものの方が疲れない
うっとおしいな と思われるのは損ではないか?
と、せっかくサジェストしていても
聞く耳を持たないやつは仕方ないけど
221 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/26(木) 00:36:21
まあ、規定に従うのは応募者として当然の義務だな。
しかし、エコロジーが叫ばれている昨今、ワープロ印字で
一枚にわずか400字というのは、どうかんがえても……



 モッタイナーイ!



222 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/26(木) 05:33:13
エコに協力したいのなら自殺するのが一番。
223 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/26(木) 11:05:15
↑ そうだな。おまえがこの世からいなくなればCO2の排出量も少しは減るな

224 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/26(木) 14:43:17
私も疑問に思う。だって、データで送ればいいじゃん。下読みに、
それほど負担になるとも思えない。
これまでの受賞作を見ても
暗い四畳半で思索したような、ある意味ひとりよがりの純文ばかりだから、
そういう色の人たちがやってるんだろうね。
225 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/26(木) 19:49:43
データで送れる賞って少ないよね。受賞したあとは、データでくれ、って言われるけど。
まぁ、応募の段階では、募集側の言うとおりに従うのが本筋でしょう。
226 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/26(木) 22:33:16
ショートショートくらいの長さの作品、募集してるとはないのかな?
227 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/26(木) 22:40:59
小学館。
>226
「大人の恋愛ストーリー」募集。
1000字で100万。佳作二人10万。

 「携帯」を必ず作品の中に活用させること。
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/otona/
228 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/26(木) 23:40:30
>>224
いかにも純文学読み込んだことのない奴が言いそうなことだw
つか、お前ろくな小説書いてないだろ。
お前のような輩の書く小説こそ
実は独り善がりの骨頂だったりする。
お前は絶対、成功しない。俺が保証する。
他の者もきっとそう思っているに違いない。
229 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/26(木) 23:49:17
>>228
はたから見ると、君も224に負けないくらい偏執的な感じがする。
230 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 00:03:03
>>229
やかましいわいw
231 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 07:06:56
まぁ。本当に受賞したい人は、募集側の規定どおりにするだろうから。
もっと、他の話題ないの~。地方のレベルで中央に等しいレベルの
賞は? とかさぁ。
232 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 09:49:39
>>228
絶対とか保証とか骨頂とか、強い言葉を安く使いすぎ。
「他の者も」という根拠レスな物言いは、自分の主張に
自信のない人が、逃げで使う言葉だね。
共産党や創価学会の機関紙よりも恥ずかしい文章だ。
233 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 11:18:50
だ~か~ら~、もっと他の話題ないの? 浦安とか北日本で受賞して
プロになって売れてる作家って現実にはいますか?
234 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 13:39:23
まあ文芸誌に転載されたのがせいぜいかな。
235 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 18:37:37
地方文学賞もよいが
やはり世間にも認められるプロの書き手になるためには
中央の大口新人賞を狙うしかないね。
マイナー文芸誌に転載されたとしても
何の意味もない。

236 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/27(金) 19:40:44
>>232
もって廻った表現より
その方が解りやすくていいじゃんかよ。
つかなんでそんなことお前なんぞに説教されなくてはならんって話よ。
さだめしお前もろくな小説書いておらんのだろうな。
237 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/28(土) 07:48:14
小説家として食っていきたい奴が地方文学賞なんか出すわけない
アマの小遣い稼ぎだ
238 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 09:32:42
こづかい稼ぎにしちゃ、厳しい関門だぜ。
239 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 09:57:06
ここは地方文学賞受賞を目指す場じゃないの?
だったら、どうしたら受かるか、を考えたい。
240 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 11:43:39
木下訓成(くにしげ)という地方文学賞おそらく二十三冠に輝く猛者が
広島にいる。獲得賞金もおそらく一千万に近いはずだ。その人の作風を
検討してみたらどうだろうか、本人は作家になるどころか、出版する
つもりもまったくないようだ。
241 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 13:11:02
>>238
そりゃ応募者が多いだもん。
おのずと狭き門にはなるよね。

>>239
どうしたらもこうしたらも
良い小説を書く以外仕方がないだろw
考える余地もないわw
242 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 17:16:11
>241
 いやいや、地方文学賞を否定しているような書き込みがあるからね。
ここは地方文学賞を狙う人の集まりだとばかり思っていたので。悪しからず。
243 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/28(土) 17:27:26
>>239
地方文学賞に「入選した人」のスレって1に書いてあるじゃん。
ここは目指す場じゃないんだよ。応募する人は関係ないんだよ。

244 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 17:30:40
>243

 あ、そうか。見たら確かにそう書いてあるね。失礼。
245 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/28(土) 17:42:29
しかし現実には、「目指す人」だったり、
予選通過のみした人もけっこう来ているみたい。
入選経験のある人だけだと、いくら地方文学賞とはいえ、かなり少なくて、
過疎スレになっちゃうよ。
つまり、入選経験ありがここに参加するは絶対条件ではないとした方が良いと思う。
246 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/28(土) 21:30:25
>>245
経験問わない地方文学賞スレ立てた
ここは敷居が高いからねw

地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214656110/l50
247 : 245[sage] : 2008/06/28(土) 23:53:12
>>246

グッジョブと言いたいが、何もそこまでしなくても。
こっちですら、過疎気味なんだから。間口を広げるだけでよかったような……。
しかしまあ、立ててしまったんだから、向こうを活用する人がおおくなるのかな。
俺は実は受賞組なんで、ここが寂れるのはちょっと寂しい。
248 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/29(日) 00:07:28
 賞の名を晒せないってのがね・・・。
249 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/29(日) 01:38:36
>>247
ここの>>1、受賞歴はすごいけど醜いし…
250 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/29(日) 01:46:38
>>249
受賞歴が凄いって、そんなに凄いの?どこかに書いてあるのかな。
251 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/29(日) 10:01:00
1だ。確かに俺の受賞歴は凄いぞ。ちゃんと書いてあるから
 探してごらん。
252 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/29(日) 14:17:14
>>251
プロでもねえくせにそういう傲慢な態度を取るから反感買うんだよボケ
253 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/29(日) 17:08:24
>>251

36がそうなのかな?
254 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/29(日) 23:23:02
36? それって受賞歴はないよね。

しかも、たいした戦績でもない。俺よりかなり落ちると思う。
255 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 01:33:28
 他に受賞歴書いたのは見つけられなかった。
ここの人たち、みんなかなりのところまでいってるだろうけど、
どんな賞を受賞しているのだろう。ニュアンスで想像するしかないのかな。
256 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 06:44:09
>>255
実はどこかの授賞式で会ったことのある人ばっかりだったりしてwww
257 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 08:03:31
>>251
受賞歴じゃなく
応募歴の間違いじゃないの?w
258 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 08:22:02
1は、KKさんかな?
259 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 10:41:11
今日締め切りの文学賞、いっぱいあるよね。
みんないまごろパソコンに向かってるんだろうなー。
260 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/06/30(月) 11:08:04
>>259そしてその多くが落選の憂き目に遭う。
せっかく書いた原稿も入選しなけりゃ只のゴミってわけ。ぎゃはは
261 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/06/30(月) 23:42:09
でも、そのすべては誰かに読まれる
そして、書いた人間は、少しだけ進歩する
おれはそうやって一次選考二次選考最終選考をぬけてきたぜ
262 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 01:32:04
へ~
263 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 06:40:54
>>261
やたら文学的っぽい書き込みだなぁ~
昨日はオール読物に出した。
264 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 09:17:30
俺も1だ。地方は選考過程が割りと明快だし、理由まで説明して
くれるからね。浦安なんて親切そのものだ。これを活用しない手はない。
渡辺さんのサインまでもらえる……なんてこと書くと、このスレの住民は、
ここぞとばかりにけなすんだろうなあ。
265 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 09:36:15
>>264
第何回の受賞? 
266 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 17:33:05
>>264
けなしてやるよ。
たんなる自己満足やなw

>>265
何回目とか、そういうのは聞くの辞めようぜ。
あくまでここは2ちゃんだってこと
忘れるなよ。

267 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 21:30:39
>>266
うらやましいのか? カッコわりいぞ。
268 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 22:04:21
あほw
おれも入賞者のひとりじゃ
ぼけw
269 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 22:22:43
>>268
2ちゃんだからなwww
270 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/01(火) 23:35:14
>>269
バカが何か言ってる
271 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/02(水) 00:34:06
>>270
2ちゃんだもんね~ww
272 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/02(水) 02:17:15
ばかが繰り返し何かを言ってる
273 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/02(水) 08:09:03
1は、結局、入選なの? それとも大賞取ったの?
それぐらい言わないと、面白くないな。
274 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/02(水) 10:03:26
どうでもいいよ。たいした実績じゃないだろう。周囲に才能を
認められていれば、やることがいっぱいありすぎて、
こんなところにいねえよ。
275 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/02(水) 15:42:51
んだんだ
こんなところにはいねー
ここにいる連中は俺も含めて
作家希望のヘタレどもだけさw
276 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 06:48:49
自虐はやめようぜ。いちおう受賞者なんだから、ライターを名乗れる
程度の実力は皆あるんだ。
277 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 08:49:39
ええーっ、ライター、作家って自称していいの?
278 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 09:59:22
あったりめえだろ。資格試験なんかないんだから。
堂々と名詞を作って配ったらいいんだ。
279 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 10:37:29
そんな中途半端な立場で作家名乗ったところで
なんだか恰好悪いなw
280 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 10:51:47
でも名刺も悪くはないな。
281 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 17:31:15
作家の名刺って
肩書きに「作家」なんて書いているものはいないよ 
たいてい肩書きなしで名前と住所のみ
282 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 17:36:49
「作家」という肩書きは自分では名乗らない
新聞社とか出版社が紹介するときに付けるもの
自分では「著述業」
それで本当に家を建てるほどの人で「小説家」

作家ってのは、たとえば陶芸家も陶芸作家だしね
283 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 17:45:05
あと続けると
世間で「作家」と認めるのは
日本文藝家協会に会員として加入が認められたり
文藝家年鑑に「作家」として名前が載って初めて作家
284 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 17:57:35
そうだ その通りだ。
自己満足的な作家気取りほど恰好の悪いものはない。
わかったかー? >>276>>278
285 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 21:44:53
283 ちょっと訂正させてほしい
文藝家年鑑ではなく「文藝年鑑」だった
286 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/03(木) 22:26:13
文藝年鑑に名前載ったことあるよ。
一回だけね。受賞歴も何度かあるし。
作家って名乗っても別に悪くないんじゃないの。
だって作家だもの。それが仕事だろうと趣味だろうと、
作家には間違いないからねぇ。
287 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 00:32:57
なんだ、お前か
288 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 08:07:21
作家(賞金稼ぎ)
289 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 09:37:01
俺は作家の名詞を持ってるよ。キャバに言ったら、青学の
学生で、女性雑誌のライターのバイトをしている女の子が
いて、「お知り合い」になれたぞ。恥ずかしいけど、裏側に
地方賞の受賞歴書いといたら信用してくれたようだ。
自称作家! ええんでねえの。
290 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 10:39:42
どうでもいいけど、名詞→名刺じゃねぇの?
291 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 12:03:28
だから自称作家ってのは「もぐり作家」のことな~

で、文藝年鑑に一度だけってのはその年度の各賞の受賞作家で載ったってことだろ

そういう意味ではなくて、
文藝年鑑には文化人リストがあいうえお順に掲載されているんだよ
そこに「作家」と載っていて 世間が認める作家ということだ 普通は
292 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 12:06:29
作家って書いてて裏に受賞歴書いている痛い名刺見たら
キャバでは喜ばれるかもしれないけど 
そのスジでは「まあがんばれ世間知らずの若者」って感じだ
やめとけ
293 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 12:20:21
キャバクラでの「キャー凄い」を真に受けちゃあいけねぇな
294 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 12:46:24
キャバクラなんて俺がペニス出しても凄いわぁとかほざくところだからな。九割はお世辞。
295 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 13:09:27
>>289
自称作家ほど世の中、恰好悪いものはない。
本を出して
芥川賞か直木賞でもとってて
作品のうち一つや二つは映画化もされてるような
プロの立場でなら理解もできるけど
アマチュアが名刺にわざわざ地方文学賞の受賞歴まで載せて
キャバ嬢に配るその痛々しい感性…あまりに俗物で、恰好悪過ぎる。
そんな名刺作ってキャバでモテることがそんなに嬉しい?
そういう自分を虚しくは思えないの?
お前はたぶん作家にはなれないだろう。
だって絶対に向いてないよ。
アマチュアのくせに名刺つくって
自称作家名乗って
溜飲下げてるような奴が書いた物なんて
誰も読みたくないでしょう?底が知れてるもん。
296 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 13:58:38
他人の姿勢に対して高説を語る前に自分も賞獲れよ
297 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 18:44:51
俺も>>296の意見に禿同だな。
気持ちは解らないでもないけど
地方の文学賞で作家気取りなんて
やっぱカッコ悪すぎ。
298 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 19:03:28
間違えてはいけない
「作家」って賞金稼ぎではないんだよ
依頼があって 原稿が売れて初めて「作家」
同じように原稿でお金を得ても 
賞というイベントで得るのではなく
仕事として得て初めて職業作家
299 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 19:52:15
何でこのスレは恥ずかしい奴ばかりなのはどうして?
300 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 20:26:15
俺はエロいから、その痛々しいことやって、女が一匹釣れるのなら、なかなかの手だと思うぞ。
まぁ、それやってるのが30後半とか40代だったら目も当てられないくらいの痛さの方が勝ってると思うけど。
20代だったとして、このまま上り詰めて芥川賞取るぜ!って気概なら、痛いけど、共感できるところがある。
301 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 20:54:21
>>299

>何でこのスレは恥ずかしい奴ばかりなのはどうして?


こんな文を書いてる奴も恥ずかしい。
302 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 21:00:57
>>300
年齢の問題じゃない。
たとえ何才であろうと
作家でもないのに、
あたかも作家のように振舞って
エロに活用してる姿自体、人間としてみじめ。
303 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 21:04:36
結局賞の一つも獲れない人が「人間としてみじめ」とかやっかむスレになるのか。
304 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 21:09:23
>>301
305 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 21:15:01
>>303
それを言うなら
大口の新人賞を取ってからにしてくれw
地方の文学賞なら俺も取ってるわいw
あほw
306 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 21:56:56
>>301
ネタにマジ(ry
307 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/04(金) 22:09:19
>>306
何か文句でも?
308 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/04(金) 23:11:24
年齢関係ないかねぇ…
俺は20代なら大ボラも許容だと思ったが。

ねーちゃんとSEXなんて、くすぶってる者にはなかなか手が届かないものだからなぁ。
学生時代に彼女をとっかえひっかえでできてても、
卒業して作家志望となると途端に無職と同じようなもんだからな…(苦笑)

それに年齢で分けたのは、
中央で活躍してやる!って気概を同じく持ってたとしても、
20代ならまだ身の程知らずなところもあるが(それにそのうち大化けするかもしれない)、
30代後半40代なら、今までやってきてどーなのよ?ってことで分けられると思ったから。
309 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 04:17:39
>>308
大ボラというより
姑息だなw
310 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 08:19:53
上へ昇っていくために、自分の受賞歴を
利用しようと、作家を名乗ろうと、自己責任だからいいと思うけど。
人から何を言われようと自分の行動に自信を持って胸を張って書いて
いく奴はすごいと思うよ。辞書ひくと、作家って、別に職業作家だけの
ことを言うわけじゃないしさ。
311 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 11:32:04
>>310
本当にすごいと思ってるんなら
同じようにお前も名刺作って作家気取りで
名刺ばらまけばいいことじゃんw
名刺つくるくらい訳ないだろw
312 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 13:46:45
ある程度の格調のある名詞なら、3000円はするな。ところで
俺の話で盛り上がってるみたいだけど、自己満足のどこが悪いんだろう。
非難する人は必ず断定口調だけど、世の中も小説も何でもありだ。狭量
な人ほど、面白いものは書けないと思うけどね。そんな奴はどうでもいい。
女子大生に面白い人間と思ってもらって、部屋まで行けるんだから、
俺は受賞歴つきの名刺は手離さない。どんどん地方賞をとって、隙間もない
くらいにしたいね。
313 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 13:49:20
職業作家でない香具師が「作家」という肩書きの名刺つくるなんて
痛すぎ
下手すると詐欺師ではと警戒されるから気をつけること
314 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 14:14:00
詐欺師だと思ったら、部屋まで教えないだろう(笑)
受賞歴は本当だから詐欺にはならない。ニュースの扱いでは
受賞歴即実績だから、作家なり小説家なりと呼称される。
どうしてそんなに痛がるのかなあ。もしかして、実生活では
ぜんぜん楽しんでないのか?それじゃ人を楽しませる作品は
書けないよ。
315 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/05(土) 14:37:24
第三者なのだけど、気になってことがあるので教えてくれると嬉しい。
受賞作は本になるの?
北日本とかは元旦の新聞に載ったりラジオにて朗読されるみたいだけど。
316 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 15:59:54
>>312>>314のような発想の持ち主ばかりだったら良いな。
こうした客観的に自分を見つめることの出来ない自己満足的な人間には
人を感動させたり楽しませる作品は絶対に書けないだろう。
317 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 16:18:56
↑自己満足でも受賞できる。「客観的にに自分を見つめている」のに
 この人は受賞できていない。不思議だねえ。ぶっちゃけ、実生活で
 鬱々としてるだけの香具師は、ネタに困るんだろうね。
 今度は、「自称作家の中年男が、純真な女子大生とからむ小説」でも
 書いてみようかな。落ちとしては、やっぱり振られないと格好が
 つかないが……。
318 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 16:20:26
>>314
地方の文学賞獲って作家と称されるだと?
そうかあ??
319 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 16:48:28
>>317
君はどうやら自分を羨まれる立場のように錯覚しているようだが、
ここに集う人のほとんどが既に地方文学賞の受賞経験者じゃないの?
頼むからそういう痛々しい空自慢はさ、目指すスレのほうででやってくれないかな
320 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 16:56:03
痛くないって(笑)自慢してるつもりもない。ただ、つまらない受賞歴でも
いろいろと活用法があると言ってるだけだ。
それをどうしても痛いと決め付けたがる偏執狂ぶりが理解できない。
ここで偉そうにしているだけじゃ、君の置かれた状況は何も変わらないよ。
321 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 18:31:24
>>320
君も大袈裟だな。
それは偏執とは違うだろ。
素直な気持ちとして「コイツ、痛いな…」と思っただけだよ。
それを偏執と捉える方がおかしいよ。
むしろ偏執狂は君の方じゃないの。
まあ地方の文学賞獲れただけで
プロの作家気分になれちゃう位の人だから
偏執狂であったとしても
別に不思議じゃないけど(笑

俺も賞を獲った口の一人だけど、
とても地方の文学賞だけじゃ
悦になど浸ってはおれんなw
322 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 19:04:30
310だけど、重ねて言うけど、自己責任だから、地方文学賞を取って
作家を名乗るのも、それはちょっと痛い、と控えるのも自由だと思うよ。
どっちの主張も認める。俺は堂々と「モノカキ」と名乗るけど。
大事なことは、自分の行動に自信を持って胸を張って書くことだろ。
323 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 19:39:45
>>322
>>大事なことは、自分の行動に自信を持って胸を張って書くことだろ。

それは自信じゃなく、慢心の間違えでは?
自信と慢心は似て異なるもの。
たかだか地方文学賞を取ったくらいで作家気取りするなんて
身のほど知らずもいいとこ。
自信にも限度があってね。
やみくもに自信を持ち過ぎたことで
かえって自分の非力を見逃してしまうことだってあるんだよ。
つまりは進歩をしないってことさ。

324 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/05(土) 19:58:51
どうせきっちり出版歴がないと、化けの皮がすぐ剥がれるでしょ。

で、>>320は中央で賞取って職業作家になるつもりあるの?なれる見込みは?それと何歳?

ないなら、地方文学賞が素人の文芸自慢賞に過ぎないってこと知らない、ねーちゃんがお馬鹿してお股開いちゃっただけだ。
325 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/05(土) 20:53:45
熱いね。みんなwww
326 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 09:35:41
作家志望者というのは面白い人材がいるのかと思うと、そうでも
ない。意外に教条主義だ。街中で一方通行を逆走してる車を止めて、
「警察に行こう」と迫るガキみたい。しょせん娯楽、お遊びなのに
かくあらねば論を振りかざすのは違和感がある。やっぱりガキだね。
327 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 09:42:26
>>326
やっぱ一方通行は逆走しちゃマズイでしょw
それを盾に作家志望者を揶揄するのはお門違いだよ。
つか興味無いならこのスレへなど来るな あほ。
328 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 09:47:36
>>324
320は、セックスしたとは一言も書いてないぞ。
そう興奮するなよ。
329 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 10:41:16
>>327
そう興奮するなよ。ここは加藤容疑者みたいな奴、多いな。
330 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 11:53:20
面白いね、みんな熱くて。
その情熱を創作に向けたらいいのにwww
331 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 11:55:26
ここには入選組ばかりが出入りしているわけではなくて
下読みも編集者も覗いていたりするから
(地方文学賞関係のみではない)
あまりに面白いカキコがあると
釣られて いろいろ書いてしまったりする

世間知らずが世間知らずにどう反応し
股を開けようと開けまいが勝手にしたらよいけれど
せっかく述べてる助言は
一応心に留めておくくらいしたらどうかな



332 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 13:46:20
>>331
下読み編集者が覗きに来るだと?
どうこにそんな証拠があるんだ?
このアホ。
333 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 14:24:27
同人作家と名乗るのはいいの~?
334 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/06(日) 21:35:54
>>216 >>220
下読みでした
335 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/07(月) 09:25:21
>>331
見え透いた自己矛盾だな。勝手にしたらよいと思っているなら
股を云々なんて話に、物ほしそうにつられるなよ。欲求不満の
優等生君。
336 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/07(月) 23:43:36
俺のこのスレの住人(全員じゃない)のえらいと思うところは、
なんか言われても言い返さずにスルーできるところ。大人な対応に、感心。

俺は、ガキで負けん気が強いからなんか言われたら徹底的に反論してしまうよ。
だからかなり俺が書くとスレが荒れることが多い。言い返さないと後で何度も思い返してその度にイライラしてしまう。
まー、治す気もあまりないのだが…。勝手に煽り耐性がつかないものかと思ってる。
337 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 04:15:48
>>336
別にそれでいいんじゃないの?
スルー=大人だと俺は思わないけどね。
338 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 07:39:00
>>336
ひどい文章だな。ここは受賞者だけのスレです。
339 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 13:54:38
単に書き込みの批評をしたいだけなら、馬鹿がてんこもりのスレが
他にたくさんあるのにな。
340 : 俺リーマソ : 2008/07/08(火) 17:16:07
人気急上昇中!2ch・リーマン板発!本格SFネット小説!!↓
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/employee/1214323540/l50
一度見ないと損を汁、ちなみにスレ内のジョジョはスルーしてあげて下さい
341 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 18:03:24
>>340
下らんもの貼るなボケ!
342 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/07/08(火) 18:15:10
教えてもらってありがたいこともあった
343 : 336[sage] : 2008/07/08(火) 18:27:15
>>338
ちくしょおおおおおおおおお。市に殺がれぼけえええええええ!!!


ネタフリの対応としてはこれでいいよな?
344 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 18:53:53
↑おめえ、おもしれえなあ。もっとやって。
345 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/08(火) 20:30:30
>>344
自演乙!
346 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/13(日) 10:12:08
姉妹スレが、きわめて健全にもりあがってるぞ。このスレの
受賞者はどこへ行った?
347 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/13(日) 18:31:31
いるよ。
でもとりわけ話す話題が思い当たらなくてな。
348 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/07/14(月) 08:49:16
晴れてここは糞スレになりますた
349 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/08/23(土) 00:17:32
保守
350 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/09/29(月) 03:34:57
保守

誰もいないのか…
351 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/06(月) 19:46:59
地方文学賞は獲った。大賞も佳作もあった。が、オール読物は一次に三回ひっかかっただけだ。
悲しいねぇ。
352 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/06(月) 21:56:41
純文の文芸誌の受賞者を知ってるけど
その人の場合は地方の文学賞は何度出してもかすりもしなかったそうです。
どこかが違うんでしょうね。
353 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/07(火) 00:38:17
>351 オールじゃない賞に出してみたら?
相性みたいなもの、あるかもしれないし。
354 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/07(火) 12:31:50
北日本文学賞って今年は何作ぐらい集まったかねぇ。いつごろ一次発表だろ。
355 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/08(水) 01:04:53
>354
去年は11月下旬だっけ?
同じ頃なんじゃないかなと思ってる。
356 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/08(水) 09:41:54
ここの住民って優しいね。俺は351だが。2ちゃんで励ましてくれる
人がいるとは思わなんだ(涙
357 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/08(水) 12:46:12
北日本はとにかく応募数がすさまじいから、ここで受賞する人は宝くじで特等が当たるよりも難しいのではなかろうか?
僕の友人の「じゅん」さんは、その激戦を勝ち抜いて受賞したというからすごい。
早く江戸川乱歩賞を取ってもらいたいです。
358 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/08(水) 13:16:28
>357 じゅんさんてスレッドが立っている人?
その人が北日本、受賞者なんだ。
全然、知らなかったというか、スレッドがあるのは見ていたけれど、
中まで読んでいなかったから。
今晩、読んでみるよ。
359 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/08(水) 20:55:41
>>357
>>358
それ、同一人物なのか?
過去の受賞者の名前がここに出ているが、この中の誰よ?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E
360 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/09(木) 01:49:23
358です。私にはわかりません。
でも、359さんが紹介してくれたwikiをみたら、
北日本を受賞してから、しっかりした作家(というのも変だけど)に
なったかたがいるのを知って、なんだか嬉しくなりました。
地方文学賞からステップアップして中央へ、
私もできたらそうなりたいなと。
361 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/10/09(木) 17:55:35
もしかして、斎藤純と間違えてないか?
彼は、北日本じゃなくて、「北の文学」に応募して受賞している。
かなりマイナーな地方新聞社主催の賞だけどな。
362 : 名無し物書き@推敲中? : 2008/10/10(金) 22:36:42
じゅんさん≠斎藤純

ペンネームでは「じゅん」というハンドルネームを使っていませんから、
どんなに受賞者一覧を見ても、わからないと思いますよ。

「じゅん」というのは、彼の御子息の名前です。
363 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2008/10/10(金) 22:43:59
>>362
そうなのか。
それは良いとして、では、北日本文学賞を受賞した経歴があるというのは
事実なのか? それとも357の「じゅん」さんは、358や君が言うじゅん
さんとは別人なの?
もし同一人物だったとしたら、359のリストのどれだろ?
364 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/03/16(月) 20:07:00
二度と残飯のような異常者が掲示板を悪用して中傷スレッドを恣にすることを許してはならない。

         電網世界が恒久平和でありますように。
 
              合掌……

なぜか?(それではみなさん、ご唱和ください)
 

          異 常 者 だ か ら !

異常者だから!  異常者だから!    異常者だから!      異常異常者だから!者だから!   異常者だから!異常者だから!
     異常者だから!  異異常異常者だから!者だから!常者だから!
異常異常者だから!者だから!      異常者だ異常者だから!から!   異常者だか異常者だから!ら! 異常者だから!     異常者だから!    異常者だから!
異常者異常者だから!だから!
    異常者だから!
365 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/06/02(火) 23:26:30
受賞者じゃなくて、最終候補とかでも、ここで語る権利はあるの?
366 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/07/27(月) 16:16:30
北日本はどんな傾向?
367 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/08/28(金) 13:11:34
 九十九里は晴れ、東京は雨。家へ着いたのは、午後七時半ごろだった
。姉さんが来ていた。へんな気がした。「ついさっき、ちょっと遊び
に来たの。」と姉さんは澄まして言っていたが、後で木島さんは、うっ
かり、おとといの晩から来ているのだという事を僕たちに漏(もら)
してしまった。姉さんは、どうしてそんな不必要な嘘(うそ)をつくのだろう。何かあるのかも知れない。とにかく疲れて、僕たちは風呂へはいって、すぐに寝た。
368 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/11/02(月) 12:13:23
俺が受賞したところは、ことごとく消え去った。
浦安、日本海…
369 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/11/06(金) 23:07:41
面白そうなところなのに閑散としているな…
お~い! みんなよっといで!
370 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/11/07(土) 00:35:42
大量アク禁があった影響もあるね。俺も先月末からずっと書けなかったし。
371 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/11/08(日) 15:29:05
>>365
最終選考に残ったらどんな風に連絡が来るのか興味ある
残ったことある人教えて
いつ頃、どんな手段で来たのかとか
372 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/11/08(日) 17:38:21
>>371
365ではないけど、二回程残ったことがある。
一つは発表一ヶ月前に電話で、もう一つは半月くらい前に手紙で連絡が来た。
片方は何もしなかったけど、もう一つは履歴書を送ったり、顔写真を送ったりした。

二つとも共通しているのは最終選考の結果が出る日に連絡をするから、電話の前にいて欲しいと言うこと。

地方文学賞は中央の賞と違って、最終前に担当編集がついて手直しとかもないし、発表してすぐに新聞連載の流れになるから、平凡でもいいからクオリティを高く
しておくのが、残る秘訣だと思う。
373 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/11/08(日) 17:51:24
>>372

最終選考の結果が出るのって、発表の何日くらい前?
374 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/11/08(日) 18:19:49
10日~7日くらいの間だったと思うよ。
受賞した場合、その間に取材を受けたり、小説の校正をしたりする。
授賞式は発表から一ヶ月以内にするのが普通。
落選した場合は、電話一本来て見事にほっておかれる。
375 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/11/08(日) 18:50:04
>>374
㌧m(__)m

わかったよ、参考にする…ところまで実力がイッてないのが悲しいところだがw
376 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/11/08(日) 20:10:02
たった10日前か!
ありがとう、参考になった
377 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/11/18(水) 11:36:58
>>376
どうして参考になるの? 連絡待ってるの? 教えて?
378 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/12/04(金) 22:22:15
ここはどうして過疎ってるの?
379 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/12/04(金) 22:27:08
入選できないからだろ
380 : 名無し物書き@推敲中? : 2009/12/17(木) 20:02:58
長塚節文学賞からは
第三回の人がメジャーデビューしているみたい
381 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2009/12/17(木) 23:47:17
あっち荒れてるなあ

最終候補に残った人には、
だいたい発表の何日前までに連絡が来るもの?
382 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/02/01(月) 21:38:26
お~い 俺も地方で入選しているよ~。
何か聞きたいことある??
だけど、地方で入選したって、どうってことナインだよな…
書いているってことが周りに知れただけかな。
相変わらず中央の文学賞はからきしだし……
情けない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
383 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/01(月) 22:56:05
>>382
特になんにもない。受賞してもそれを武器にできないお前が悪い。
営業してがんばれや。受賞して100万もらったならそこから何か始めろ。
受賞しても何にもならないか、そうでないかは自分次第。
384 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/02/03(水) 02:55:07
>>382
全く一緒の立場
>>383
営業・・めんどくさいのでもういいや・・・
ファンもついたし書けば読んでくれる人がいれば
幸せって達観しました。
文学賞なくとも私は幸せです。
385 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/02/04(木) 00:20:02
>>382
自分も地方は取ったので中央に挑戦したいんですけど、382さんと384は中央の新人賞で
どのくらいまでいきましたか?
参考までに是非教えてください。
386 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 01:52:38
本当に作家志望の人は地方は狙わないよ。
俺も2、3回応募したことはあるが、賞金が100万円以上のところだけだった。

387 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 02:19:29
>>386
どんな道具も使う人次第
作家志望かどうかなんてお前が偉そうにいわなくてもいい
なるやつはなる、ここは入選組のくるとこだ、目指すスレに行って
講釈を垂れてこいガキ
388 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 02:33:36
>>387
> なるやつはなる、ここは入選組のくるとこだ、目指すスレに行って
> 講釈を垂れてこいガキ

礼節を失ったその文章を見る限り、君こそが「ガキ」であることは、
火を見るよりもあきらか。
389 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 03:02:25
>>388
わかったからスレタイも読めないヴォケは消えろ
390 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 03:07:17
そのスレタイ通り、本当に入選して来ている人がどれだけいるか…… プッ

ちなみに、俺もずっと前に一度入選しているよ。だから来ている。
君のような礼節をしらず、さらには冷静さを失った人もここには来るんだね。
391 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 03:36:50
>>390
2ちゃんねるで礼節とかバカかお前は
俺も入選くらいならしとるわヴォケ入賞なんぞ沢山いるだろ、
佳作まで含めたら数千人単位で存在してるだろうが
地方もピンきり、どれだけ地方文学賞があると思ってやがんだ

中央で入賞したきゃ、作品書いてろ
ここは作家を目指してる奴だけじゃなくて
地方文学賞がゴールの奴も来るんだよ
わかったなら、どっかいけ
392 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 03:39:13
作家志望なら地方文学賞なんぞ入選してあたりまえだっつーの
393 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 10:31:48
>>391

これまでに君が言ってきたことをまとめてみた。


>>387
>目指すスレに行って
>>389
> >>388
>ヴォケは消えろ
>>391
> わかったなら、どっかいけ
394 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 10:59:29
>>393
性格の暗いやっちゃな
ちほぶんに入賞したくらいの奴に嫉妬ですか?
395 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 11:14:23
>>394
文盲の方とお見受けしました。

>>390 読むように。
396 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 13:58:25
>>395>>390が同一人物かどうかなんぞ
本人しかわからんはヴォケ
客観性が足りん、さぞお前の作品は独りよがりなんだろうなw
397 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 13:59:37
>>396

>>393>>390だな
どうでもいいが、お前ヴァカすぎるぞ
文盲の意味わかってんのか?
398 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 16:28:56
すぐにカッカするのはバカの証拠。
バカに付ける薬はないということで。

一件落着かな。

もうやめようよ、こんな言い合い。
399 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 19:22:13
>>398
なんだ、執筆の合間に遊んでたのに、もうこうさんか
ちほぶんは、毎月のようにあるから書いても書いても終わらん
中央もあるしな
お前はなんか出さないのか?
400 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 20:51:24
>>399
降参か、吹き出してしまった。

君に「引退勧告」しただけだ。
401 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 21:02:38
>>400
お、やる気でてきたじゃねえかw
何から引退すんだ?
ちほぶんは来週締切のもあるしなんか出せよ
お前の性格の悪さならいい線いくんじゃね?
402 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 22:29:50
>>401
ニュースくらい見ろよ

性格悪い? お前ほどじゃない。
403 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 22:31:49
>>402
俺、そんなに才能あるかなぁ
ホメられて困っちゃうぜ
404 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/02/04(木) 22:45:22
>>385の質問に>>386がヘンな横槍入れたせいでヘンに荒れちゃったな。
>>386が本当に地方文学賞入選者なら、どんな賞に応募してどこまで行ったか素直に教えてあげればいいものを。
まあ、「本当の作家志望は地方なんて狙わない」といいながら、スレ資格を問われると「実は俺も地方入選者」と後からいいだす時点でちょっと可笑しい気もするけどね。
405 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/03/11(木) 22:11:50
なにゆえ急に過疎るのかな???
406 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/19(水) 22:41:53
おーい! 誰か返事してくれえ~~~!
407 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/20(木) 15:49:25
>>406
こんにちわ(=^ェ^=)
408 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/20(木) 22:58:24
>>407 
こんばんわ
 見ている人いたんだ。
  時々ここ覗いているの?
409 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/21(金) 00:56:08
俺も以前はこのスレ、時々見ていたんだけど、
狙っていた地方文学賞の受賞者で、その後プロになれた人が
皆無だと分かって、急に萎えてしまった。
410 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/21(金) 02:30:25
>>408
最近です。

>>409
マイナーな賞は受賞したことがありますが、
なんだか地方の賞は縁故っぽい気がして、
今年はすべて中央の賞に応募してます( ^ω^)
411 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/21(金) 02:35:32
>>410
なんていう賞?
いえなくても良いけど、せめて賞金だけでも教えて。
412 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/21(金) 03:16:19
>>411
10万円×0.9です。源泉を引かれます( ・∀・)
413 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/21(金) 22:41:08
俺5万。
あと賞金ないのもあった。んでも掲載されたから、
まあいいかってとこ。
414 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/23(日) 11:05:04
わろた
415 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/23(日) 12:23:13
この程度のことで笑えるのか?
そんなんだから地方文学賞でしか勝負できないんだよ。
416 : 名無し物書き@推敲中? : 2010/05/24(月) 16:16:56
何がおかしいの?
417 : 名無し物書き@推敲中?[sage] : 2010/05/24(月) 17:19:01
おまえのアタマ